×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バストアップ

20代からだんだんと下に垂れてくるというバスト。

 

年齢を重ねるに従って自分のカラダの形をキープすることは難しいのですが、それはバストも同様です。

 

20代以降はバストを上げることと同時にバストを下げないケアが重要になってきます。

 

バストを下げないために大事なことは自分の>バストに合ったブラを身につけることです。

 

いまは可愛いデザインだけでなくバストの形も整えてくれるような優れたブラが多数あるので、自分のバストにぴったりのブラを選ぶことも難しくないでしょう。

 

ただ、それは起きている間の話です。眠っている間はどうでしょう。

 

眠っている自分にぴったりのブラを選んでいるでしょうか?

 

眠っている間は窮屈だからブラはつけない…、あるいはとりあえず日中と同じようなブラをつけて眠っている…そのままではバストアップどころか胸はどんどん垂れ下がってしまいます。

 

ブラは基本的に、下から上へとバストを上げるように作られていますが、これはお腹のほうから首の方へと一方向です。

 

ですが眠っている間のバストは主に腕の横方向へと下がっていき、また寝返りをうったりしていればますます横方向へと流れていきます。

 

普通のブラでは横方向まで強くカバーできませんし、ブラをしていなければ胸は横に垂れ下がりっぱなしです。

 

一般的な平均睡眠時間は6時間前後、つまり一日の約四分の一の時間は眠っているわけですが、どれだけ起きている間にバストアップのためのケアをしていても、この数時間の間ケアしないだけでバストの形は崩れやすくなり、日中のケアがリセットされかねません。

 

そこで寝ている間のバストのケアとしておすすめなのがナイトブラです。ナイトブラは胸が横方向に流れていくことを防ぎ(もちろん下からも上げています)、眠っている間もバストを支えるクーパー靭帯が伸びないよう、バストをしっかりと包んでくれます。

 

眠りを妨げないようゆったりとしたつけ心地のものが多く、寝苦しくなることもありません。

 

バストアップのために、寝ている間のバストのケアもばっちりしたいものですね。

 

デザインも可愛いものが多いのでお好みのブラを選ぶのも楽しいですよ。

更新履歴